常に防犯グッズを持ち歩いています

人生はいつ何が起こるか分からないものですから、常に不測の事態に備えておくことは大切であると言えます。特に最近は治安が悪くなってきたと言われていますので、どんな時でも防犯が行えるような状態になっておくべきでしょう。実際に普通に道を歩いているだけでひったくりの被害にあってしまったり、通り魔の被害にあってしまったりするご時世ですので、このような意識を持つことはなんらおかしいことではありません。そして私はこの防犯意識から、常に防犯グッズを持ち歩いています。

私が持ち歩いている防犯グッズは数種類ありますが、その中の一つでダントツの常備アイテムであるのが防犯ブザーです。この防犯ブザーはなんらかの被害に遭いそうになった時に使用するもので、直接防御を行えるようなアイテムではないのですが、人海戦術という表現をするべきか不明であるものの、大勢の人に助けを呼べるのでかなり大切なアイテムの一つになっています。またこの他にも、催涙スプレーであったりスタンガンであったり、防犯に使えるようなものはある程度セレクトして持ちあるているのが現状です。

このような防犯グッズの常備は私の生活に大きな影響を与えています。その影響は悪いものではなく、むしろ良い方に作用していると言っていいでしょう。なぜなら、防犯グッズを持ち歩いていることから、ある程度危険な場所に出かけても安心であるという自負があるからです。例えば夜の繁華街のような少し危険な場所でも、防犯グッズを持っているからという理由で簡単に出かけることができますし、夜道でもそこそこ安心して歩くことができます。そのため、生活の幅が大きく広がったと言えるでしょう。

ただ、防犯グッズは以外とかさばることから、それらを持ち歩くとなれば中程度の大きさのカバンは必須になってきます。その不便ささえクリアすれば、何気ない日々の生活をかなり安心した状態で送ることができるでしょう。